御岳登山鉄道は1927年に創設されたケーブルカー路線です。東京都青梅市にある御岳山(標高929m)の中腹=滝本駅(標高407.6m)から山頂付近=御岳山駅(標高831.0m)を、片道約6分間で結びます。登山客、ハイカーの皆様のための観光路線としてだけでなく、山頂集落で暮らす住民の皆様の生活路線として親しまれています。
本コンテンツでは、ケーブルカーの仕組みや安全への取り組みについてなどを、写真や図解を交えてわかりやすくご紹介しております。このページが、御岳山および御岳登山鉄道に興味を持つきっかけとなることができれば、社員一同大変うれしく思います。






●目次
●ケーブルカーの秘密
●安全運行の秘密
●運転・設備の秘密
●レールと車輪の秘密
●鉄道員の秘密
●ケーブルカー史料館
●箱庭御岳山
●小コラム「やっぱり鉄道の仲間!」
●公式グッズいろいろ
●御岳登山鉄道 歴史年表
●公式スタンプラリー
●御岳登山鉄道公式ホームページ
●Facebook
●Twitter
●You Tube