御岳登山鉄道 みんなでつくるアルバム
御岳登山鉄道 スタンプラリー
御岳登山鉄道 御岳エキスパート
今昔写真展

トピックス

2015/08/30

写真家まえのかつみ氏「レンゲショウマ情報」

824日現在、山が肌寒くなりレンゲショウマの勢いに陰りが見えてきました。
まだ蕾はたくさんあるので、もう一度温度が上がれば残っている蕾が開花する可能性は多分にあります。でも、ひっそりと霧の森の中に咲く姿こそレンゲショウマらしくて私は好きです」
 

2015/08/04

『日の出山越えの参詣道 つるつる温泉』ハイキング

『日の出山越えの参詣道 つるつる温泉』ハイキング
【 日 時 】2015年9月4日(金) ※雨天中止
【集 合 時 間 】9:30
【集 合 場 所 】ケーブルカー御岳山駅前
※ケーブルカー御岳山駅までの交通費はお客様のご負担となります。
【 参加費 】1,400円 (お弁当、お土産代含む)
【 定 員 】30名様 (要申し込み、先着順)
【申込締切日】9月2日(水)15:00まで 
【 備 考 】山歩きに適した服装、雨具
【解 散 予 定 】15:00頃 つるつる温泉付近

2015/07/21

レンゲショウマ開花状況

レンゲショウマ群生地の開花状況は

8月31日の現在 見ごろを過ぎました。

   

2015/07/31

レンゲショウマまつり期間中 ケーブルカーを臨時運行いたします

御岳登山鉄道株式会社では、レンゲショウマまつり期間中、8月中の土日と、
13()14()の計12日間に始発便前の臨時運行を行います。
定刻ダイヤよりも30分早くレンゲショウマ群生地へお出かけいただけます。
朝日が差す静かな森林での、レンゲショウマ撮影にぜひご利用ください。
1.日時
201581()2(日)、8()9()13()16()
  22()23()29()30()
 上記の計12日間、700発臨時ケーブルカーを運行いたします。
 ※臨時ケーブルカーに付随して、西東京バスもJR御嶽駅から
  6:40発の臨時バスを運行いたします。
2.駐車場
 臨時便に合わせて6:30に開門致します。
3.
観光リフト
  900~1600(通常営業)
4.
お問い合わせ
   
御岳登山鉄道株式会社 営業部(℡:0428-78-8121)    

2015/08/16

レンゲショウマ撮影会のお知らせ

2006年より、御岳山のレンゲショウマの撮影を重ねている写真家まえのかつみ氏が、8月23日(日)撮影会を行います。

2015/08/07

イベント開催に伴う臨時ケーブルカー(終演後)を運転します

レンゲショウマまつり期間中イベントとして8月15日(土)
木野雅之(日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター)
ヴァイオリンの夕べイベント(御岳山商店組合主催、開演20:00、
御岳山鳥居前広場野外舞台、雨天時は武蔵御嶽神社神楽殿、入場無料)が開催されます。
イベント終演後、臨時ケーブルカー1本を運転します。
※臨時ケーブルカー運行時間
 御岳山駅 ⇒ 滝本駅 終演後21:30(予定)
※JR御岳駅までの路線バスのアクセスはございません。

2015/07/31

レンゲショウマ写真展を開催します

御岳登山鉄道株式会社では、201581()から2015831()の期間、
弊社施設大展望台休憩所2Fにて『レンゲショウマ写真展』を開催いたします。
本展では、レンゲショウマ写真の第一人者である写真家・まえのかつみ氏が描き出す、
神秘的なレンゲショウマの写真をご覧いただけます。
また、大展望台休憩所付近には実物のレンゲショウマ群生地があり、良縁・安産・長寿を司るお社『産安社』もございます。
夏でも涼しく過ごせる御岳山で、神秘的なレンゲショウマの世界をご堪能ください。

【 期 間 】201581()2015831()
              ※雨天等で休館の場合がございますので、お電話にてお問い合わせください。【 場 所 】弊社施設『大展望休憩所2F
【入場料】無料
【 交 通 】JR青梅線御嶽駅下車⇒西東京バス⇒ケーブルカー⇒ 観光リフト
【問い合わせ】御岳登山鉄道株式会社 営業部(℡:0428-78-8121)
【 参 考 】まえのかつみ氏プロフィール
196834日大阪生まれ。1998年に中央工学校の入江進氏に師事し、
2003年よりフランス、アメリカ、中国、ボルネオを中心に作品を数回発表。
その後はパリのインテリアメーカーのテオジャスマンと契約。普段は身近な植物の
グラフィックな造形を撮影しているが、「体感」する旅をテーマに国内・国外を転々と
撮影活動を展開中。
現在は友遊撮影倶楽部を発足し、埼玉と東京に写真教室を11持ち、銀塩カメラ、
デジタルカメラとパソコンの画像処理を融合させた授業を開催中。撮影会も日帰りから
国内・国外まで約20/年ほど実施中。
日本カメラの雑誌「写真の教室」に作品を毎回紹介・解説を行っています。
御岳山のレンゲショウマには2006年に出会い、一目惚れし虜になり翌年写真集を発売。その後5年の月日を重ねて2012年新刊のレンゲショウマ写真集を発売!関連の商品も
フランスや日本でオリジナル商品化。(スカーフ、トートバック、コースターetc)
 

2015/07/16

『東京の木のおはしづくり・キーホルダー焼付け体験』

御岳登山鉄道は、東京都の「花粉の少ない森づくり運動」に協力しています。今回、(公財)東京都農林水産振興財団の主催で、夏休み特別企画として、―東京の木を使って東京の森を育てるー木工体験イベントを開催します。
この木工体験イベントでは、小刀とヤスリを使い、箸の形に仕上げる「おはしづくり」、焼付けペンを使い、キーホルダーに自分の名前などを入れることができる「キーホルダー焼付け」を実施します。イベントの開催日は、御岳山の「レンゲショウマまつり」の期間中でもあります。ぜひ足をお運びください。

開催日 : 8月21日(金)※雨天中止
時 間 : 11001530
場 所 : ケーブルカー御岳山駅 駅前広場
参加費 : いずれも300円(花粉募金として)
参加方法 : 当日現地にて受付
お問合せ : 公益財団法人 東京都農林水産振興財団 花粉の少ない森づくり運動担当
TEL:0428-20-8153  FAX:0428-22-1489 
e-mail:moridukuri@tdfaff.com

2015/05/01

レンゲショウマ撮影ガイド小冊子を発行します

 御岳登山鉄道株式会社(本社:東京都青梅市、社長:仲田美治)では、写真家まえのかつみ氏が企画・編集・写真・文を担当し、日本カメラ社が制作するレンゲショウマ撮影術のガイドブックに、御岳山商店組合、(一社)青梅市観光協会、小澤酒造株式会社、カシオ計算機株式会社、リコーイメージング株式会社、株式会社西多摩新聞社とともに協賛して、この度20ページのフリーペーパー小冊子を発行する運びとなりました。レンゲショウマは、複数の都道府県でレッドリストの絶滅危惧種や絶滅危惧Ⅱ類などに指定されている日本固有のキンポウゲ科の花で、東京都御岳山には日本最大の約5万株の群生地があります。毎年開花時期の8月初旬から9月中旬までは、一般のお客さまに加えて多くのカメラファンが群生地を訪れ賑わいを見せますが、一方で心ない撮影者によってレンゲショウマの花が傷つけられたり、カメラファン同士のトラブルなども発生しております。 この小冊子では、レンゲショウマがどのような花なのか、またどのように撮影すれば美しい写真になるのかなど、一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラを使用した撮影術について、まえの氏が撮影した美しい作例で分かりやすく解説するとともに、レンゲショウマを撮影する際のマナーなどについて一般のカメラファンに啓蒙する内容になっています。
配布期間:2015年5月1日(金
)~2015年8月31日(月)を予定
配布場所:青梅市全域他、都内旅行会社・JRの都内駅

2015/03/28

御岳山ケーブルカーの巻上設備を全面更新します

 御岳登山鉄道株式会社(本社:東京都青梅市、社長:仲田美治)では、
3月
25日付取締役会において主体事業である鉄道事業においてケーブルカーの巻上設備を全面更新することを決定いたしました。
 これは、ケーブルカーの安心安全運行の要となる機器で、前回更新を行った
1997(平成9)年から17年ぶりの更新となります。
 
今回の更新では、巻上制御方式を従来の二次抵抗制御方式から、現在鉄道各社で
使用されており、かつ昨年高尾山ケーブルカーでも採用されたインバータ方式に
いたします。
 
この更新に係る投資額は約3億円で、工事期間についてはまだ詳細が固まっておりませんが、2016(平成28)年1月中旬から3月末までを予定しております。
 
現在御岳山山上にはおよそ140人の方々が居住しており、義務教育就学児童生徒もおりますので、運休期間中の住民生活への対応など、地元自治会や青梅市とも協議を重ね、円滑に施工してまいります。

                 記

【 工事・運休期間 】  2016(平成28)1月中旬~同年3月末
【 総工事費 】     約3億円
【 場    】     御岳登山鉄道 御岳山駅 巻上場
【お問い合わせ】    御岳登山鉄道(株) 営業部 ℡0428-78-8121